ハヤチネ

プロムナード7 はじまりのエアギアス

主催:P.A.S.(商業PBM)
ゲーム期間:2004.04~2005.01(完結)
参加リード:ZG1リード(中尾拓也テラー)

<PC>
名前 ハヤチネ
種族 ラグラント(竜人族)
性別 女性
生まれ月 8月(幻の月)
誕生石 竜目石
年齢 19歳
職業 巫女(なりわい:護符魔法使い)
所属勢力 竜樹の都市シンマリシュ(元レーゲンボーゲン副隊長)
出身地 竜樹の都市シンマリシュ
性格 聡明・明朗快活・破天候/巫女だけあって淑やかと思いきや、突拍子の無い行動で驚かされる。頭も良く人懐っこくて愛嬌も有る。
一人称 私&チネ
二人称 あなた・名前+さん
口調 女性的で丁寧「~ですね・~だわ・~ますわ」
口癖 「旦那様募集」「七神は私達と共に居ます」
印象 中性的なお姉さん
髪の色 明るい緑
肌の色 乳白色
瞳の色 右:薄緑/左:薄青
身長 168cm
イメージカラー
外見的特長 羽根と角・ベルトを身体のあちこちに巻いている・腰に護符帳を引っ掛けている・円月輪を所持

<特性値>
意志 4:言いたい事はハッキリ言う
敏捷性 5:素早い。飛ぶと更に
感受性 5:自分の世界に入る事も
知性 4:勉強は色々している
筋力 2:非力に極近い
機転 6:頭の回転が速い

<技能>
種族技能 Lv-1 本職が巫女なので命中率も低い
個人技能 至界(オリジナル) Lv3 超人的な視力。死角や罠を見抜ける
  両手利き Lv3 一度に2枚の護符に書写可能
  護符魔法 Lv6 折り紙士としては半人前
  水泳 Lv-2 隠し続けて19年

<設定>
スペランサー
「全てのエレメントに(要は七神)祝福される巫女になる為」と言って、17歳の時に旅立った。
しかし、本音は「婿探しor嫁になる」と言うのが本心だったりする。
親も仲間も意図に気付いているが、敢えて笑って見逃す大らかな人々。

生い立ち・家族
シンマリシュ内の小さな集落「デヒア」出身。
魔法使いの修行場でもあるので、物心が付くか付かない頃から自分も修行していた。
一時は竜巫女だったが、全てのエレメントを慈しむ為に全ての人が成れる巫女に転向。
父が竜人族(ラグラント)・母が天遊族(ハイア=ディア)。3人家族。

信心深く見えるが、実は七神全てを祭ろうとするあまり、不特定多数信仰になった。
ただ、暗黒神アウグリプスはシンマリシュを滅ぼした一派と云う事で拒絶している。
「石読みの儀」で竜目石を掴んだ事で「奇跡の巫女」として生活していた。
好みの男性のタイプは、良い事も悪い事も包み隠さない人。

制作裏話

名前の由来は姫神の曲の「早池峯」から。
『早池「峰」』と云うのがメジャーらしいですが、原曲タイトルのまま『早池「峯」』
PCイメージと云うワケでは無いけれど、何となく聴いていたら「コレだ!」と思ったので(どんな理由だ
PC名は原則カタカナ明記だったので漢字設定は所謂、脳内設定の様な感じだったけれど、まぁそれはそれで(ぇ

PCメイク中、友達から結婚式の招待状が届いたので、旦那様募集中なPCにしようと決めました(だからどんな理由だ
LOR終了直後に始まったので、ごっちゃになった記憶があります。

何かのゲームで巫女をやってみたいな~と、思っていたばかりだったので渡りに船でした。

何故か角と羽根に激しい萌え的な何かを見出しました。
その角を持つ有角族(セルヴァ)か、角と羽根を持つ竜人族(ラグラント)でこれ以上無いぐらい悩みましたが、両方取れる竜人族を選択。
種族技能の「神唄」にも興味あったんだよね。ECOで言うとバードでしょうか。心癒に狂磋とか笑
たぶん風の竜。

無類の双子好きなので(否定しません)双子設定必須の双宝石(ロノンロノン)も狙っていたものの、PCメイクで少し取っ付き難かったので敢えて止めました。

第1話のテイル発送状況とネスパを見比べた時、ネスパに書いているリード数とテイル発送状況のリード数が違っていたので「?」だったものの、新規に追加されたリードとの事を知り、自分は違うだろうと思っていただけに、見事に追加リード班だったので驚いた記憶が。

恋愛系にならないなと思っていた矢先に出ました、運命の人(ヒト?)・雲の王ことNPCカオザール。
そしてカオザールにラブアタック開始。後半ずっとカオザールばっかり笑
最終話、PCさんとのカオザールとの遣り取りを陰から覗いてしまって、PCさんが居なくなってからカオザールに声を掛けられると云うベタな少女漫画風味でした笑
でも、告白のセリフはフルで使って貰えたので嬉しかったですよ。

永遠を生きる雲の王の伴侶と云う事は、いつか訪れる死の刻でカオザールに絶望を与えなければいけない。
竜人族は200歳が寿命と云えども、ココは重かったよなぁ。
それでも、カオザールに選んで貰えたので悔い無し!!
カオザールと結ばれた事で、世界竜の嫁巫女となって今後の世界を見て行く事になりました。
精霊化(by十一郎さん)です。
当初から目標としていた旦那様をGET出来たうえに、ファイナルブックで活躍PCとして紹介された事がPC・PL共に幸せでしたww

護符魔法使いなのに、その描写が少なかったのが残念でした。

  • 最終更新:2010-04-13 00:23:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード